トレード方法 - 日経225先物シンプル寄り引けトレード

日経225先物シンプル寄り引けトレード ホーム  »  スポンサー広告 »  トレード方法 »  トレード方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード方法

【トレード方法】

1、ザラ場寄り引け

配信時間 
7:00頃~8:50頃
外部環境により配信時間は異なる。
特にSQ応答日(オプションSQも含む)は寄付時間に近接する。

トレード手法
エントリー:ザラ場寄付において、シグナル方向に成行き新規エントリー。
決済:ザラ場引けに成行き決済。

トレード銘柄
日経225先物ラージ期近限月
ミニは長期運用でラージ損益に近接すると思われるが
不利な傾向も見受けられる。



2、オーバーナイト

配信時間
15:30頃~16:20頃
可能な限り早期の配信を心掛ける。

トレード手法
エントリー:ナイトセッション寄付において、シグナル方向に成行き新規エントリー。
決済:翌日ザラ場寄付に成行き決済。
当日のザラ場寄り引けシグナルが同一方向であれば決済は不要で継続する。

トレード銘柄
日経225先物ラージ期近限月
ミニは長期運用でラージ損益に近接すると思われるが
不利な傾向も見受けられる。



3、スイングトレード

配信時間
ザラ場寄付前とザラ場引後の1日2回。

シグナルの有効期限
次回配信まで。
ナイトセッション終了からザラ場寄付前の配信はザラ場中のみ有効です。
ザラ場引け後からナイトセッションまでの配信はナイトセッションのみ有効です。


トレード手法
大きい相場の波を捉え
1日2回のシグナルでトレンドをチェックし
トレンド方向が変化していなければ継続し利益を追求する。

トレード銘柄
日経225先物ラージ期近限月
ミニは長期運用でラージ損益に近接すると思われるが
不利な傾向も見受けられる。



4、デイトレード

配信時間
8:30頃~24:00頃
シグナル発生次第随時。

トレード手法
配信に従い指値又は成行きでエントリー
決済は毎トレードに設定された損切値に逆指値設定
相場に伸びがあればトレイリングストップで利益を追求。
稀に成行き決済を活用する。
従い兼業トレーダーには推奨できない。

トレード銘柄
日経225先物ラージ期近限月に応答する日経225先物ミニ。
5円幅であるミニのメリットを活用するためラージは適用しない。





投資判断は自己責任でお願いします。
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。